東京都大田区蒲田の司法書士黒川雅揮事務所【不動産・会社(商業)の登記、相続・遺言、成年後見、会社設立、借金(債務)、トラブル等ご相談下さい】
大田区蒲田の司法書士黒川雅揮事務所top 電話:03-5714-0018
メールinfo@k-legal.jp
24時間メール受付中
 営業時間:平日9時〜18時
事前にご予約頂ければ、
時間外や土日の対応も可能です。
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-45-5ドミール蒲田1205号(各線「蒲田」駅東口徒歩3分) 
TOP 相続 抵当権抹消 会社設立 成年後見 事務所概要 お問い合わせ リンク
TOPページ不動産登記>抵当権抹消
MENU
不動産登記
相続
遺言
抵当権抹消
住所氏名変更
贈与
財産分与
売買

商業登記
会社設立
役員変更
本店移転
その他変更

成年後見

借金問題(債務整理)

法律相談

事務所概要
アクセス

お問い合わせ

リンク


特定商取引法に基づく表記・免責事項
























































































大田区蒲田の司法書士黒川雅揮事務所下
抵当権抹消

抵当権抹消Menu

抵当権抹消登記とは
抵当権抹消登記 手続
抵当権抹消登記 必要書類
抵当権抹消登記 費用
全国エリア対応  郵便・電話のみでも手続可能
抵当権抹消登記とは
住宅ローンを組んだ時や、不動産を担保に金融機関からお金を借りた時には、
その不動産について、金融機関等が担保を設定します。
それが、抵当権(場合によっては、根抵当権)です。

抵当権は、「返済し終わるまでに万が一返済が滞った」場合の保全として設定されます。
借りたお金を返済し終わったら、担保としての効力は自動的に消えてなくなります。


ただ、登記簿上は、担保の記載が残ったままになりますので、
それを抹消する為の登記を申請する必要があります。


金融機関は、返済が終わると、登記を抹消するのに必要な書類を渡してくれます。
それらの書類を紛失等した場合には、別途費用と手間がかなりかかります。
また、一部書類につき、有効期限もあります。


返済が終わったら、忘れないうちに、手続する事をお勧めしています。

お問い合わせ
 ▲ページトップへ
抵当権抹消登記 手続
一般的な手続の流れは下記の通りです。
ケースによっては、多少異なる事があります。

@ 電話、メール又はお問い合わせフォームからご依頼下さい。
ご面会を希望される方は、その旨あわせてご連絡下さい。
A 当事務所より、抹消登記委任状と必要書類の案内等を致しますので、
準備ができましたら、お送り頂くか、ご持参下さい。
B 書類の内容を確認して、不足がある場合には当事務所で取得します。
C 書類がそろったら、登記費用のお見積りをご連絡します。
D 登記費用をご入金ください。
E 当事務所が法務局に登記を申請します。 
F 申請後、約10日前後で、登記が完了します。
G 当事務所が法務局から書類を受け取り、依頼者へと返送します。

お問い合わせ
 ▲ページトップへ
抵当権抹消登記 必要書類
返済後、金融機関から以下の書類を渡されます。
通常は、ちゃんと揃っているので、渡されたまま当事務所にお送り頂いてもかまいません。

@抵当権設定登記済証
 (登記識別情報)
「登記済」という朱印のある書類(又は登記識別情報)

書類のタイトル⇒
「抵当権設定契約書」又は「登記原因証明情報」等
A委任状 金融機関の印鑑が捺してある書類

書類のタイトル⇒「委任状」等
B資格証明書 緑色(一部白色の場合も含む)の書類一式

書類のタイトル⇒「代表者事項証明書」、
「履歴事項証明書」又は「閉鎖事項証明書」等
C登記原因証明情報 「抵当権を解除しました」旨の記載のある書類

書類のタイトル⇒「解除証書」「弁済証書」等 
※B資格証明書は、発行日から3ヶ月の期限があります。
 万が一、期限切れの場合には、当事務所で取得することができます。 

※所有者の登記簿上の住所氏名の記載と、現在の住所氏名が異なる場合には、
 別途、書類(住所氏名変更のページをご覧下さい)が必要になります。

お問い合わせ
 ▲ページトップへ
抵当権抹消登記 費用
費用は、税金、司法書士報酬および他実費の合計です。

税金は、不動産の数をもとに計算します。

  税金=「不動産の数」×1,000円

  ※不動産は、土地・建物(マンションの場合は専有部分)は、
   それぞれ独立した不動産として、1筆、2筆、・・・と数えます。

   尚、抵当権設定契約書等の「不動産の表示」という箇所に
   担保を設定した不動産についての記載があります。

司法書士報酬は、

基本料金
7,000円(税別)〜、不動産の個数、抵当権の本数等により加算されます。

また、所有者の登記簿上の住所氏名の記載と、現在の住所氏名が異なる場合には
あわせて、住所氏名の変更登記も必要になります。


お見積りは無料で作成しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

下記、費用のサンプルですので、参考にしてみて下さい。
抵当権:1本
不動産:建物1筆
不足書類:無
司法書士報酬 9,500円(税別)
登録免許税・実費 約1,837円
抵当権:1本
不動産:敷地権付マンション
 (専有部分1筆・敷地1筆)
不足書類:無
司法書士報酬 10,500円(税別)
登録免許税・実費 約2,837円
抵当権:1本
不動産:土地1筆・建物1筆
不足書類:無
司法書士報酬 11,500円(税別)
登録免許税・実費 約3,674円
抵当権:1本
不動産:敷地権付マンション
 (専有部分1筆・敷地1筆)
不足書類:1通
司法書士報酬 12,500円(税別)
登録免許税・実費 約3,337円
抵当権:2本
 (金融機関・返済日が同じ)
不動産:敷地権付マンション
 (専有部分1筆・敷地1筆)
不足書類:無
司法書士報酬 14,000円(税別)
登録免許税・実費 約2,837円

お問い合わせ
 ▲ページトップへ